吹きガラス片山悟子(北海道札幌市)

 

先日の北海道東北旅の最終日、吹きガラス作家の片山悟子さんの工房をたずねました。

初めて降り立った札幌は想像よりも都会で、博多の街に似ているように感じました。

 

その札幌市内にある片山さんの工房では、窯に火は入っておらず(私たちのために)作業はお休みの日でした。

作り方を説明してもらいながら工房内を見学。ガラスの破片が散ってたり、たくさんの道具が無造作に並んでいたり、その様子を見るだけでも興味深かったです。

 

カラス作りにつかう道具いろいろ

 

コップや花瓶などの型ガラスの型。形もサイズもいろいろ

 

割れたガラスなどは溶かしてまた再利用するそう

 

 

 

久しぶりに会った片山さんは相変わらずお元気で、仕事というより友達とおしゃべりしに行ったような感じでした。

ご家族の皆さまも、盛大にもてなしてくださりありがとうございました。

ヘリテージでの片山悟子さん3回目の吹きガラス展は、来年5月に開催予定です。

お楽しみに~!