【住宅リノベーション/福津市K邸の家づくり①】解体

 

地元福津市にて新しい家づくりがはじまりました。先祖代々大切に育ててこられた建物を、これから若い世代が暮らしやすい家にするためのリノベーション工事をおこないます。

使える部分はそのまま残そうと、慎重かつ丁寧に解体工事が進められました。壁や天井をはがすと、昔の土壁やその下地となる竹材が残っていたり、床下が砂地になっていることから昔は砂浜まで目と鼻の先だったことがよくわかります。また広大な庭にはたくさんの四季折々の樹木が植えられ、丁寧に手入れをされてきた様子がうかがえます。ご家族の大切なこの場所が、これからも末永く続いていくように、新たな命をふきこみます。

 

 

 

解体工事前 ↓