鬼丸豊喜窯へ

 

先日、東峰村小石原焼の鬼丸豊喜窯へ行ってきました。

猛暑の福津市よりも5度くらい低かったでしょうか、山のうえはとても涼しかったです。

八寸の大皿から普段使いしやすい小ぶりなものまで色々と選ばせて頂きました。

私も自宅でたくさん使っていますが、無意識に手にすることが多く、

それだけ日々の暮らしに馴染みやすい器なのだろうな、と思います。

鬼丸豊喜窯の皆さん、お忙しい中ありがとうございました!

 

この日持ち帰った器は8月17日のリニューアルオープンより店頭にならびます。