【宮若市T邸の家づくり⑰】左官仕上げの壁

 

先週末より左官工事がはじまりました。

左官職人は、ヘリテージの店舗と自邸を建築する際にもお世話になった

大分県豊後高田市のLODO WORKS 江口征一氏です。

はるばるありがとうございます!

 

 

 

まずは和室の外壁をモルタルで仕上げていきます。

ヘリテージのお店へ実際に来られた方は当店の外壁を覚えてくれてますでしょうか?

当店もお店の外壁の大部分をモルタルで仕上げています。(今のところは...)

この写真では下塗りの段階で、仕上げはもうすこし手を加えておもしろくなる予定です。

 

 

続きまして二階部分の外壁は漆喰で仕上げていきます。

今塗っているのは下地の漆喰で、漆喰に砂を混ぜて砂漆喰を作り、それを塗りつけています。

この砂も通常は手に入らないような特別なものをわざわざ取りに行ってくださり、それを調合してます。

(そんな細かいところまで気を遣ってくださっています!)

引きの写真が無いのですが、木製の外壁部分とのコントラストがとても美しいです。

 

 

こちらが江口さん。

暑い中ご苦労様です!

明日からしばらく天気が崩れそうなので急ピッチで進めてくださっています。