Blog / News


 

こちらには最新2ヶ月分のブログが表示されています。

それ以前の記事は当ページの最下部「過去のブログ」よりお進みください。

過去に掲載の商品につきまして、現在は製作・販売していないものもございます。

 

///////////////////

【入荷のおしらせ】孫次凧のうさぎ凧

 

まだまだ日中は暑い日が続きますが、早くも2023年の干支「うさぎ凧」が入荷しました!

ミニサイズの凧「白うさぎ」「ひょうたんうさぎ」「おおぎうさぎ」の3種と絵葉書、と新登場の「シーサー」や品切れしていた「だるま」「ふくろう」「うそ」なども再入荷しています。

定番のセミや十二支などもあわせて、現在ミニサイズだけで17種ありますよ。

 

 

 

「白うさぎ」が上向きなのは、凧凧あがれ~!と凧を見上げている様子から作られたそう。

絵柄の可愛さはもちろんなのですが、裏の竹ひごの構造にもご注目を!とても美しいですよ。

このひごの部分と手すき和紙を張るまでをお父様の竹内義博さんが、表の絵付けの部分をその娘梓さんがそれぞれ担当されており、全ての工程をお二人で手作業で作られています。

 

年末になると必ずといって言いほど、福岡県のローカル番組で特集される(来年の干支凧の製作が最盛期です、みたいな....)孫次凧。

今年もヘリテージで販売させて頂けること、とても光栄に思っています。

早速かごをたくさん使ってディスプレイしたら、とても明るくて楽しい空間になりました。

皆さまぜひ店頭で、鮮やかな凧たちに元気をもらってください。

 

オンラインストアにも掲載中!

https://heritage2407.thebase.in/

 

【入荷のおしらせ】日本の手しごとカレンダー2023

 

手仕事フォーラムさんが製作する「日本の手仕事カレンダー2023」卓上型とポスター型の2種入荷しました。

染色家の小田中耕一さんが、季節の風物や美しい手仕事をモチーフにデザインされ型染めに仕上げたカレンダー。

やさしく明るい色彩と、簡素で力強い美しさに満ちたカレンダーは、皆さまの365日に彩りを添え、うるおいのある生活をお届けします。

 

毎年とても人気のカレンダーです。

リピーターさんも初めての方も、ぜひお早めに店頭へお越しください。

オンラインショップBASEへの掲載はしばらくお待ちください。

 

〇卓上型(紙のケース入り)

サイズ:10.5×15cm

価格:660円

 

〇ポスター型

サイズ:36×51.5cm

価格:330円

 

今日の店内

【展示会イベント】10月 耕窯 毎日のうつわ展

 

今回でなんと5回目をむかえる耕窯「毎日のうつわ展」

ずっと作り続けているものから、新しい試みまで、365日、毎日つかってほしい日常のうつわが約200点ならびます。

是非会場のヘリテージへ足をお運びください。

 

耕窯【こうがま】

水口耕一、1981年福岡県北九州市小倉うまれ

作陶歴25年、夫婦で福智町に開窯して今年で15年目。

https://www.instagram.com/kou_gama/

 

 

-----

耕窯

毎日のうつわ展

2022年10月1日(土)~10月21日(金)

火水木金/10~15時

土日/10~17時

期間中店休日/10月3・9・10・16・17日

 

-----

heritage ヘリテージ

〒811-3521福岡県福津市勝浦2407

0940-72-4884

Googlemap「福津市ヘリテージ」で検索してください

カーナビでは正確に表示されません。

 

-----

会場からのお願い

〇小学生以下のお子様の入店はご遠慮下さい。

〇付き添いの方は店外かお車でお待ち下さい。

〇混雑時には入店を制限することもあります。

 時間に余裕を持ってお越し下さい。

〇お買い物袋・マイバッグ等をご持参ください。

 

9月のおしらせ

 

【臨時休業のおしらせ】

上記の店休日に加えて、9月9日~12日は法事のため臨時休業いたします。

期間が延びる場合は再度おしらせします。

急なことで申し訳ありません。

 

9/12追記

明日、13日(火)より営業を再開いたします。

ご迷惑・ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。

 

吹きガラス片山悟子(北海道札幌市)

 

先日の北海道東北旅の最終日、吹きガラス作家の片山悟子さんの工房をたずねました。

初めて降り立った札幌は想像よりも都会で、博多の街に似ているように感じました。

 

その札幌市内にある片山さんの工房では、窯に火は入っておらず(私たちのために)作業はお休みの日でした。

作り方を説明してもらいながら工房内を見学。ガラスの破片が散ってたり、たくさんの道具が無造作に並んでいたり、その様子を見るだけでも興味深かったです。

 

カラス作りにつかう道具いろいろ

 

コップや花瓶などの型ガラスの型。形もサイズもいろいろ

 

割れたガラスなどは溶かしてまた再利用するそう

 

 

 

久しぶりに会った片山さんは相変わらずお元気で、仕事というより友達とおしゃべりしに行ったような感じでした。

ご家族の皆さまも、盛大にもてなしてくださりありがとうございました。

ヘリテージでの片山悟子さん3回目の吹きガラス展は、来年5月に開催予定です。

お楽しみに~!

 

オズのかごバッグ(岩手県盛岡市)

 

先日の東北旅で、前日までの雨が嘘のように晴れ渡った8月17日、念願の「オズのかごバッグ」佐々木さんをたずねました。

 

初めてお会いする佐々木さんは、想像していたよりはるかに気さくで明るくって元気な方でした。

(人見知り発動のわが子たちにもやんわりと絡んでくださって、まるで親戚のにいちゃんのようだった....)

 

ヘリテージのお客様にも、よく女性が作られていると勘違いされることが多いのですが、ご覧の通り若い男性なのです。

現在40歳、かご作りを始めて7年目。

かごの世界ではまだまだ若手だと話す佐々木さん、かごの材料となる沢胡桃や山葡萄を、自ら山に入って採取するところから作品づくりは始まります。

桜が咲くころから材料の採取が始まり、岩手県内をあたたかい所から寒い所へと、順に山や野を駆け巡って、その年に作る分だけ採取します。

時には熊に遭遇することもあるそうで、文字通り体を張っての肉体労働!

 

そうして採取した材料は、数ヶ月間しっかりと乾燥させます。

店内にもたくさん出番待ちの材料がありました。

 

出番まちの山葡萄

 

佐々木さん以外にも、かごバッグをはじめ、古布や柿渋染めの生地をつかったあずま袋やコースター、ドライフラワー、縫製はお母様が手掛けており、長年作り続けてるだけあってセンスの良いものばかり。

 

しっかり乾燥させた後、編む直前に水に浸して柔らかくしているところ

 

柔らかくなった樹皮を刃物やカッターで、するするとカットしていきます。

 

持ち手の部分にはあけびの芯がはいっていて、それを包み込みながら編むような感じ。

この編み方も、使ってるうちに壊れないよう丈夫にするため、試行錯誤の末に完成したオリジナルのもの。

使う人のこともしっかりと考えて細部まで丁寧に作られています。

 

話をしながらもするすると簡単そうに編んでいく佐々木さん

あっという間に片方完成

 

私たち家族もすこし編ませてもらったのですが、これがとっても難しい

自分がやって初めてわかる作り手さんの凄さ!

 

沢胡桃の樹皮の表(白)裏(黒)をセンス良く組み合わせてつくられるデザインは、編んでるうちに変わっていくそうで、そのほとんどが一点ものになります。

 

完成したばかりのかごバッグは、ほんのり湿り気をおびていてやわらかい。

これからパリッと乾燥させて、佐々木さんのお店に並ぶほか、当店のような全国の取扱店に届きます。

 

 

楽しい時はあっという間

かご作りのほかにも、たくさんの興味深い話も聞けて、盛岡まで行って本当に良かったです。

佐々木さん、ありがとうございました!

 

「オズのかごバッグ」佐々木さんのかごバッグは、ヘリテージ店頭・オンラインショップでもご覧いただけます。ぜひご利用ください。

そしてそして、来年秋にはヘリテージでオズのかごバッグ単独展を開催予定。お楽しみにー!

https://heritage2407.thebase.in/

 

 

-----

オズのかごバッグ

岩手県盛岡市大沢川原1丁目3-24-2F

https://www.shop-oz.net/

https://www.instagram.com/select_shop_oz_annex/

-----

8/23より営業再開

 

長らく夏休みをいただきありがとうございました。

5泊6日で北海道・東北をめぐってきました。

 

旅のハイライトはふたりの作家さんに会うこと!

岩手県盛岡市ではオズのかごバッグ・佐々木さん、北海道札幌市では吹きガラスの片山悟子さんをたずねました。

旅の前週、東北地方は大雨が続いて、本当に行けるかどうか心配でしたが、二人の作家さんが旅の前から道中までずっとサポートして下さって、無事に予定通りに楽しむことができました。

古くからつたわる手仕事や工芸、九州とはちがう街路樹、雪国ならではの屋根や家のつくり、建築物、地域に根付く食べもの。

旅の半分は雨降りでしたが、そのどれもが新鮮で、電車やレンタカーから見る車窓の景色もまた楽しかったです。

ふたりの作家さんをたずねた際の様子は、またあらためてレポートしますね。

 

ヘリテージは、明後日8/23(火)10時より営業再開します。

今週も皆さまのご来店をお待ちしています。

 

 

 

【住宅デザイン】福津市K邸/店舗兼住宅④前おこし

 

福津市K様邸の新築工事現場です。

今日も真っ青な夏空が広がる猛暑の中、順調に前おこしが進みました。

明日はいよいよ上棟です!

 


 

過去のブログ

過去に掲載の商品につきまして、現在は製作・販売していないものもございます。ご了承下さい。

 

2022/07~12

2022/01~06

2021/07~12

2021/01~06

2020/07~12

2020/01~06

2019

2018
2017
2016
2014~2015

 

 

わが家ができるまで