【入荷のおしらせ】鬼丸豊喜窯の焼きもの

 

ヘリテージ実店舗の営業は明日1/19(木)10時よりスタート。

長い冬休みを頂きありがとうございました。

福津市畦町の建築現場では、新年早々工事を再開しており、先週より新たに宗像市日の里にて、店舗兼住宅の新築工事のための古家解体工事がスタートしています。

そちらの詳細についてはまた後日おしらせ致します。

今年もたくさんの方に喜んでいただけるような店づくりを目指します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

店頭にはさっそく年始に訪れた小石原焼・鬼丸豊喜窯のうつわが並びました。

三寸~八寸の皿や鉢、マグカップ、そばちょこ、飯椀、菓子器、花器など計180点、まさに日常使いにぴったりな「日用品」のうつわです。

今回のハイライトは何と言っても50センチを超える大皿2点!

ともに豊喜さんが10年以上前に作られたもので、私たちが鬼丸さんのところへ通い始めた8年前からずっと「いつかはあの大皿を...」と目標にしていたものでもあります。

新年の抱負的な意味で、ついにヘリテージ店頭にお迎えしました。

 

小石原の道の駅に行けば、たくさんの窯元さんの焼きものを一堂に見ることが出来ます。数年前には見ることのなかったカラフルなものやポップなものも増えて、多様化しているのを感じます。

そんな時代だからこそ私共は、豊喜さんが変わらない姿勢で作り続けている小石原焼のクラシカルなとびかんなや刷毛目、三彩のうつわがとても新鮮でかっこよく見える。

ぜひヘリテージ店頭で、鬼丸豊喜窯の仕事ぶりをご覧ください。

 

うつわ以外の商品も充実しております。

明日より営業再開です。