【店舗デザイン/パン店ができるまで⑤】左官

 

福岡市東区奈多のパン店「なたぱん」の現場では、厨房設備が搬入されて左官工事がはじまりました。

天井からぶら下がっている紐のようなものは「髭子(ひげこ)」という昔ながらの建材です。

土が剥離しないように、土と一緒に塗り込めていきます。

 

土を塗ることが少なくなった現代では、なかなか見る機会がありませんが、やっぱり日本古来の伝統技術は素晴らしい!

貴重なものを見ることができました。

 

左官工事2日目、壁の上部と天井の下地塗り終了。