東峰村鬼丸豊喜窯へ

 

定休日の昨日は、小石原焼の鬼丸豊喜窯へ行ってきました。

 

いつも福津市から→宮若市→飯塚市→嘉麻市→東峰村のルートで行くのですが、そのドライブの道中も自然豊かでちょこちょこ寄り道しながらむかうのが楽しいです。

鬼丸さんのうつわはいつも決まったものを選ばせてもらうのではなく、その日窯元に並んでいるものの中から選ばせてもらっています。

小石原の伝統的なとびかんなや刷毛目に加えて、行く度に新しい仕事を見ることができて毎回新鮮です。

いつもいつも同じものを選ぶなんて勿体ない!ヘリテージではどんどん新しい仕事をご紹介したいと思っています。

 

今回は豊喜さんの仕事場も見学させてもらって、色々実演までして下さいました。

見ていたうちの子供たちも、するすると形を変えてうつわの形になっていく様子に見惚れて、「帰ったら粘土でお皿作る!」「ロクロが欲しい!」と言ってました。

窯元の皆さん、いつもあたたかく迎えて下さりありがとうございます。

子供たちにとっても貴重な経験になりました。

 

昨日持ち帰ったうつわは、明日8/3より店頭に並びます。

今週も皆様のお越しをお待ちしています。