【宮若市T邸の家づくり⑲】左官の外壁

 

和室の外壁、モルタルの二度塗り目にはいります。

 

 

表面を掻き落とし、乾燥すると漆黒がすこしやわらぎ濃い墨色のような感じになりました。

 

 

モルタル掻き落としの壁。

モルタルに色粉、スサ(藁)、石灰砂、現場の石と土、他にも様々な物を絶妙な配合で混ぜ、

計9種類もの材料が混ざったこの現場でしかできない壁。

 

荒くもあり、柔らかくもある、何とも言えない素晴らしい壁ができました。

 

 

左官職人のこんな遊び心も。

 

 

二階部分はこの建築現場の土を混ぜて仕上げた土漆喰壁です。

クリーム色がかっていてとてもやわらかな印象です。

 

 

二階部分はぐるりと土漆喰壁、綺麗に仕上がりました。