【古家リノベーション】津屋崎の現場

 

現在、弊社では福津市津屋崎と北九州市八幡西区の二か所で古家のリノベーション工事を進めており、

夫はふたつの現場を行ったり来たりでめまぐるしい毎日です。

 

写真は津屋崎の現場です。

10月から解体工事が始まりました。

床下と天井にはウールの断熱材を敷き詰めて、耐震補強工事も済み、

これから内部の仕上げにはいっていきます。

 

こちらは御施主さん自ら壁の漆喰を塗る予定で、ご夫婦でその下地作りをしているところ。

漆喰を塗る前にその下地として、寒冷紗(かんれいしゃ)という素材をこんにゃく糊で石膏ボードにはっていく作業。

この寒冷紗が無ければ漆喰を石膏ボードに塗れないのです。

通常は下地処理剤を使うことが多いようですが、

自然素材にこだわる(綿とこんにゃくという素材)弊社ではこの方法で工事を進めています。

 

津屋崎の現場はお店からも近いので、興味のある方は見学も可能です。

メールまたはお電話にてご連絡ください。

また、日曜・祝日は夫も店におりますので、マイホームや家具のご相談、

ぼんやりとした構想でも何でも、お気軽にお尋ねください。

 

 

h e r i t a g e ヘリテージ // 自然素材とここちいい暮らし //

 

〒811-3521 福岡県福津市勝浦2407 TEL/FAX 0940-72-4884 

OPEN 10:00-17:00   CLOSE  月曜日 

URL www.heritage-archigram.com 

E-Mail info@heritage-archigram.com