【仕入れの旅】福岡県東峰村、鬼丸豊喜窯元へ。

先日、福岡県東峰村の小石原焼鬼丸豊喜窯元にお邪魔しました。案の定山のうえの小石原は下界よりもかなり寒かったです。でも今年は雪がとっても少ないそうで、「今年は除雪車がまだ一回しか出てない。」とおっしゃっていました。雪遊びを熱望してる4歳の長男に小石原の銀世界を見せてやりたいなぁ。除雪車を見ても喜ぶだろうな、きっと。

 

今回、初めて息子さんである希峰氏の作品を拝見して、とても新鮮で艶やかで目を奪われました。小石原焼の伝統を守りつつ、新しい風が吹いている、そんな感じ。今後がとても楽しみです。ヘリテージ店頭ではかなりかなーり品薄になっており長い間お客様にご迷惑をおかけしておりましたが、この日たくさん選ばせていただいたので、数日中にはお店に並ぶ予定です。待ってました!な方はぜひご来店くださいね。鬼丸家の皆様先日はお世話になり有難うございました。

 

窯元のみなさんにちやほやされて終始ゴキゲンだった次男。生後半年を過ぎ、徐々に長時間のおでかけもできるようになってきたので、これから春にむけてどんどん仕入れの旅に出たいと思っています。長男同様、幼少期からかなり渋い場所ばかり連れまわされておりまーす。