【古家改修工事】宮若市M邸の家づくり①

// Before //

 

8月より福津市のお隣・宮若市にて、新たに古家の改修工事(築40年・10坪)が始まっています。

ご実家の敷地内にある離れを綺麗にして、若いご家族が週末を過ごす場所になります。

まずは解体前の写真より。

建物の外観はそのままに、内側の解体工事が始まりました。

 

 

天井にはウールの断熱材を敷き詰めて、杉無垢材をはって勾配天井に仕上げていきます。

壁には断熱と下地を兼ねて炭化コルクを張っていきます。

 

【古家改修工事】宮若市M邸の家づくり②

 

宮若市にて進行中のM様邸の改修工事現場です。

ご実家の敷地内にある離れを綺麗に改修して、若いご家族が週末を過ごす場所を作っています。

 

 

まずは既存のフローリングと根太を撤去して、新たに根太、羊毛ウールの断熱材、杉無垢の床材を施工していきます。

床のレベルが悪い所は綺麗に直してフラットな状態に。

杉無垢材の床がとても美しいです。

 

【古家改修工事】宮若市M邸の家づくり③

 

宮若市M様邸の古家改修工事の現場より

 

室内にスキップフロア(小上がり)を作っているところです。

左側の箱の内側は、トイレとミニキッチンになります。

 

 

スキップフロアを上がると、もう一段上にロフトができています。

壁には木摺りの下地がはられて、この上にさらに炭化コルクを重ねて、最後に土を塗って仕上げていきます。