うーまに展4日目

 

おはようございます。うーまに展4日目です。昨日ご来店下さいました皆様ありがとうございました。うーまにて作品を囲ってのおしゃべり、とても楽しかったです。タペストリーにもなって多用途に使い勝手の良さそうな大きな作品、期間中何度も立ち止まって見つめています。こうして壁や広い空間に飾っても良いですし、ソファの背にかけてカバーのように使ったり、膝掛けや日用品の目隠しに、椅子のうえに折りたたんで置いておくだけでも素敵なのです。使えば使うほどやわらかくなって、汚れてしまったらごしごし洗えるところも布製品の良いところですね。明日はお針箱をつくる「縫いものワークショップ」です。ご参加の皆様は少し早めにご来店ください。お待ちしています。

 

 

10月から販売をしておりました「2019よつめ染布舎かれんだ」今年は張り切ってたくさん注文させて頂いたのですが、残りわずか店頭に並んでいる数冊のみとなりました。大枝活版室のカレンダーや年賀状も残りわずかです。気になっている方は早めにご来店くださいね。

 

 

最後の写真は私事で恐縮ですが、沖縄の紅型工房べにきちさんより届いた手染めの亥年カード!と、今年のわが家の注連飾り(両方私物です、すみません)昨年戌年のカードを制作されてポストカードとして販売させて頂いたのですが、今年の予定を問い合わせたところ多忙すぎてそこまで手が回らないとのことでした。残念だけどしょうがないと諦めていた私の元へ、サプライズで届けてくださったのです。しかもとっても上質な和紙に手染めで。とてもとても素敵です、べにきちさんありがとうございました!素晴らしい手仕事に囲まれて(ちょっと気が早いですが)良い新年をむかえることができそうです。