9月

 

9月になりました。朝夕すこしずつ気温が下がり秋を感じるようになりました。秋と言えば新米の季節!よつめ染布舎の9月のデザインは「ご飯」 大きい丸は太陽、ストライプは雨、お椀とお米の形があって、ウネウネとなっているのが土、だそうです。なるほど!ヘリテージの周りの田んぼでもコンバインが出動して稲刈りしている風景が見られるようになりました。秋ですね。

 

ところで、もうすぐ2019年度のよつめカレンダーが完成する頃かな?なんてソワソワしています。ヘリテージとしても、このカレンダーのためにつくったフレームをたくさん準備する時期。ほかにも注文頂いてる家具を製作する傍ら、10月にカッティングボードをずらりと並べる企画や二年ぶりにkoruriさんの手織りワークショップを開催する企画(参加したい!というお声たくさん頂いてます)、11月には耕窯作陶展、12月にはhumanite展の開催が決まっていて、今月もあっという間に過ぎていきそうです。

 

 

版画工房みのむし9月のデザインは「らっかせい」 毎月毎月素朴な絵柄でほっこりします。ファンがめきめき増えてるみのむしカレンダー。2018年4月から2019年3月まで使える今年度版は店頭残り1点となりました!

 

 

シックで優しいデザインの大枝活版室さん。なんと12月に福岡市で開催される「紙博」(東京手紙舎さん主催)に出展されるそう。福岡の皆さん、要チェックです。