耕窯展にむけて

11月にヘリテージで展示会を開催する耕窯(こうがま)、水口耕一さんと沙織さんのご夫婦二人で作陶されています。それでは、耕窯っていったいどんなうつわを作るんだろう?皆さん、気になりますよね。現在11月に向けて鋭意製作中のお二人にかわって、ヘリテージ店頭に並んでいるものを中心に少しずつご紹介しますね。(すでに完売してしまった商品もございます)

 

菊花皿(右)はとても使い勝手が良く人気があります。今までは3サイズの展開でしたが、11月には新作の大きな深鉢も並ぶ予定です。DM撮影用にひとあし早くお預かりしたのですが、これがとても使いやすいサイズで重宝する!結構頻繁にわが家の食卓に登場しております。

 

こちらのこぶりなマグカップも人気です。自分用に、贈りものに、選ばれる方多数です。

 

DM撮影の際のオフショット。西日がさすダイニングテーブルでいつもの晩御飯をイメージして撮りました。中央の大皿が例の新作!ね、とっても使いやすそうでしょう。どのうつわも派手すぎない自然の色味が、お料理を美味しく引き立ててくれます。