【オリジナル家具】椅子・テーブル いろいろ

7月8日にオープンする津屋崎のカメリアステージ(福津市複合文化センター)へ椅子やテーブルを納めてきました。うちの夫を含む市内四名の作り手によって製作された個性的な家具が、新しい図書館や資料室・カフェなどに効果的に配置されています。たくさんの方に実際に使い座って頂きたいです。はじめの週末にはお祭りも催されるようなので、是非足を運んでみてくださいね。私個人的には新しい図書館のオープンが楽しみで、本好き長男を連れて是非遊びにいきたいと思います。

 

館内で、完成した四名の作り手の家具を見ていると、うちの夫のように長い間建築を見つめ考えてきた人がつくる家具と、純粋に木工を志す人がつくる家具と、椅子職人としてその道を極める人がつくる家具と、それぞれの個性がよく表現されていてとても面白い取り組みです。福津市から頂いた仕事でしたが、こういった企画がもっと増えればきっともっと魅力的で自然と人が集まる街になるだろうなと思ったのでした。参加させて頂きありがとうございました。

 

▲カフェテーブルとゆったり腰掛けるチェア

 

▲ペーパーコードチェアを2種。初めて黒のコードを使いました。通常のコードよりとても編みづらかったそうですが完成品はかっこいい!

 

▲これもゆったりと腰掛けたくなる包み込まれるようなソファ。

 

▲どの方向からもいろんな人が同時に座れるソファ。ちいさなお子さんのいるご家族にぴったり。

今回製作した家具たちの一部は細かい改良を加えて近日ヘリテージ店頭に並びます。お楽しみに!