旅の記録

 

先週の家族旅で倉敷で手にしたものたち。

旅にでるとなると、その土地の工芸についてしっかりと予習し、

現地で「イイ!」と思ったものを手に入れて帰ってきます。

良いと思ったものはちゃんと手にして使ってみないとわからないから、少々高くても買います。

 

今回は民芸品店で倉敷でつくられたガラスと、

クラフトフェアで作家さんがつくられたガラスをそれぞれ気に入ったものを手にしました。

夏はガラスが涼やかで美しいですね。

これからお店で打ち合わせなどある時、ドヤ顔でアイスコーヒーを出す私がいますよ!

 

ガラスに限らず夫婦別々に見ても同じようなものに惹かれセレクトするのがわが家。

お店の商品は奥さんが全部決めるんですか?とよく聞かれますが、

いえいえちゃーんと夫婦二人とも「これは美しい!」と感動したものをセレクトしています。

 

そんなこんなで花金の今日も17時までのんびりとオープンしています。

(すべて店主私物)