古民家再生③


 

古民家再生の続編です。今回大幅にリフォーム・修復が必要な部屋はダイニング・キッチン・浴室です。

低かった天井をはがすと立派な梁が登場してそれらを磨き上げたり、壁の内部や柱がシロアリに食われていた

りとかなりの修復が必要で時間を要してしまいました。現在は床に無垢の板を敷き詰めて、柔らかく温かい感

触がとても気持ちいいです。キッチンにはあえてシステムキッチンを使用せずアイアンの足を組み天板は無垢

のオーク、そこにシンクをはめ込みました。湿気がこもらずオシャレで使いかってが良いです。また壁面の一

部にはイタリア製のブルーのタイルを貼り、その他壁と天井には漆喰を施しています。

古い家の良さを残しつつ現代の生活・住む方の暮らし方に沿ったリフォーム進行中です。