なんじゃもんじゃの木


 

海岸沿いに植えられた「なんじゃもんじゃの木」が満開です。明治時代に「なんの木じゃ?」と言われたとかなんと

かでこの名前になったとか。植物の名前の由来を調べるのは楽しいですね。上野ビルと若戸大橋を入れて青空をバッ

クに撮りたかったのですが、なんせ最近の黄砂はすごい!見渡すかぎり黄色くて対岸の戸畑がうっすら見える程度、

いつもはハッキリ見える皿倉山はその姿を消しています。この黄砂しばらく続くようですね。洗濯物は外に干せない

し車は汚れるし喉は痛いし・・・青空が恋しい~!