版画工房みのむし展終了しました

 

本日をもちまして版画工房みのむし「紙モノ展」終了致しました。突然の企画で何も告知もせぬままスタートしたみのむし展でしたが、終わってみれば連日たくさんの方に足をお運び頂き感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!実物を見てこそ、のみのむし作品。今展でまた彼女の作品のファンが増えたことと思います。またカレンダーのお問合せをたくさん頂きましたが、彼女のカレンダーは『4月はじまり』のため3月後半の発売となります。そのカレンダーの発売に合わせてまた個展を開催する予定です。それまで楽しみにお待ちくださいね。最後にこのような機会を与えて下さった作家三野さん、本当にありがとうございました。これからも共に楽しい企画を考えていきましょう!

 

【入荷のおしらせ】大枝活版室の2020カレンダーと葉書「模様葉」

 

大阪の大枝活版室より2020年カレンダーが入荷しました。最近カラフルなものの入荷が続きましたが、こういったシックで大人な雰囲気のものも好きです...。カレンダーのデザインは今年のものと同じですが、より活版印刷が映える風合いの良い用紙に一新され、しっかりと凹凸が出るように印刷されています。今年度のものも素敵ですが、さらに優しくふんわりとした印象です。ヘリテージオリジナルの木製スタンドも数量限定でご用意しています。是非店頭でご覧ください。

 

そして葉書「模様葉」シリーズが新しく入荷しています。「あお」は以前から拝見していたのですが、新しく2色が加わってさらに素敵に。少し厚みのある紙にしっかりと活版の凹凸が楽しめます。大切な人へのお手紙に、インテリアとして飾っても良し、とても素敵な新シリーズです。

 

【入荷のおしらせ】真泥のマグカップ

 

京都府舞鶴市にて作陶されている真泥(マディ)の服部克哉さん村山朋子さんご夫妻よりマグカップ類が届きました。

ご夫妻それぞれが個人で活動されていて、全く違う風貌のうつわを作っておられるのですが、でもどことなく雰囲気が似ているという不思議。服部さんが作られるマグは、黒・濃茶・茶・カーキ・青・水色・ピンク・ベージュなど選ぶのが悩ましいほどの色数。そのどれもがしっとりと落ち着いた大人の色です。一方村山さんのうつわは何と言っても美しい藍色の花模様。繊細で上品で美しい、女性にとても人気です。

とにかく贈りものに選ばれる方がとっても多い人気のマグカップ。色数や紋様が揃っているうちに是非店頭でご覧ください。

 

ご参加頂きありがとうございました

 

昨日は染織作家koruriさんの「手織りワークショップ」にご参加頂きありがとうございました。実はリピーターさんが増えつつある当ワークショップ、皆さん回を重ねるごとに上達されています。今までに作ったものを持参して、比べながら新たなものを織られてる方も。リピーターの方も初めての方も、それぞれに素敵なものが完成しました。不定期ではありますがこれからも継続していく予定です。是非またご参加くださいね。

 

【特別企画】版画工房みのむし紙モノ展 10/31まで

 

急なおしらせとなりますが、本日より「版画工房みのむし」三野真紀さんの紙モノ展を開催しています。今回彼女のご厚意により特別に当店で開催させて頂けることになりました。ポストカードやぽち袋、花のカード、レターセットなどなど、今年4月に開催した個展の時には並ばなかった作品も多く見ていてとても楽しいです。一枚一枚、一色ずつ刷り重ねてできる版画作品、素朴で愛らしいデザインと、刷り重ねの凸凹、懐かしいインクの香り。是非美しい手仕事を店頭でご覧下さい。

 

また急遽決定したため、今展のご案内ハガキを制作しておりません。当店には大人のお客様がとっても多く、パソコン・スマホ・SNSが苦手って方が多くいらっしゃいます。あの方やこの方、みのむしファンの皆さんのお顔が浮かびます...。この記事をご覧になりましたら、是非ともご友人やお知り合いの皆様におしらせ頂けると嬉しいです。10月31日(木)まで、皆様のご来店を心よりお待ちしています。

 

版画工房みのむし紙モノ展

会期/10月19日(土)~31日(木) 10~17時

期間中の店休日/10月21日・27日・28日

場所/ヘリテージ 福岡県福津市勝浦2407

 

【入荷のおしらせ】孫次凧の子年凧いろいろ

 

2020年・令和2年はねずみ年!

北九州市戸畑区の孫次凧より来年の干支「ねずみ年」の凧が入荷しました。どれもとても素敵ですよ。お部屋のインテリアとして飾りやすい小さめサイズのものや、存在感のあるちょっと大きめサイズのもの、また子年凧以外にも春夏秋冬十二支描かれたものや、人気のセミ凧、皆さん吸い寄せられるように見入ってらっしゃる鶴などいろいろございます。繊細な作りの凧に描かれた鮮やかでほっこり和む愛らしい絵柄。是非店頭でご覧ください。

 

【入荷のおしらせ】よつめ染布舎かれんだ2020

日本の豊かな暮らしと季節の風景をカレンダーに。

 

大分県国東市の「よつめ染布舎」より来年度のカレンダーが入荷しました。当店では今年で4年目の販売となる、染色作家でありデザイナーである小野豊一さんの作品。毎年購入される方も多い大変人気のカレンダーです。来年のものもとっても素敵ですよ!是非ヘリテージ店頭でご覧ください。

 

「冬はお正月、春になるとお雛様をして、夏は花火、秋になったらお米の収穫、そしてクリスマスをしてまた一年。春夏秋冬、12ヶ月、二十四節気、日本の一年はとても豊かで多彩で変化に富んでとっても楽しい。そんな日本の一年をカレンダーにしました。型染の意匠を絵柄に組込み温かみのあるデザインと特殊な印刷で型染や版画の風合いに仕上げました。 小野豊一」

 

またヘリテージオリジナルのカレンダー用フレームですが、現在展示してある大サイズ(余白のあるタイプ)が6つ、小タイプが1つのみの販売となります。気になる方はぜひカレンダーとセットでお買い求めください。

【入荷のおしらせ】版画工房みのむし 秋のポストカード

こんにちは。

山口県・版画工房みのむしより待望の「秋のポストカード」が届きました。最近「そろそろ秋のもの、出ますよね」とお声かけ頂いておりました。ファンの皆さん、お待たせしました!今回もまたあたたかみのある素敵な絵柄ばかりです。一色一色刷り重ねて出来上がっていくみのむしさんの版画作品、独特の立体感や懐かしいインクの香り。是非店頭でご覧ください。

 

 

左から「秋色」「おむすび」「りんご」「サンマ」

すべて税込¥495

 

 

【住宅デザイン/福津市K邸の家づくり⑭】外壁

 

福津市の新築K様邸です。

外壁の杉材、棟によって張り方を変えながら進行し、最後のアトリエ棟まできました。ここは「鎧張り(よろいばり)」という下から順番に重ねながら張り上げていく張り方をしています。凸凹して立体感があり、板に段差があるので雨水が内部に侵入し難いのが特徴です。

 

 

続いて玄関庇(ひさし)に銅板が葺かれました。はじめはこんなにギラギラ輝いていますが、雨風にさらされすぐに年季のはいった10円玉みたいな色になります。そして次第に緑青(銅が酸化されることでうまれる青緑色の錆)に変化していきます。神社の屋根や大仏様みたいな色になる訳です。

 

10月のおしらせ

 

早いもので今年も残り3ヶ月、ヘリテージ10月のおしらせです。今月はkoruriさんの手織りワークショップや、いよいよ来年2020年度のカレンダーも少しずつ入荷の予定です。10月も皆様のご来店をお待ちしています。

 

10/1 火 10-17時 21時より手織WS申込スタート

10/2 水 10-17時

10/3 木 10-17時

10/4 金 10-17時

10/5 土 10-17時

10/6 日 10-17時

 

10/7 月 店休

10/8 火 10-17時

10/9 水 10-17時

10/10 木 10-17時

10/11 金 10-17時

10/12 土 10-17時

10/13 日 10-17時

 

10/14 月祝 10-17時

10/15 火 振替店休

10/16 水 10-17時

10/17 木 10-17時

10/18 金 10-17時

10/19 土 10-17時 版画工房みのむし展①

10/20 日 10-17時 版画工房みのむし展②・手織りワークショップ

 

10/21 月 店休

10/22 火祝 10-17時 版画工房みのむし展③

10/23 水 10-17時 版画工房みのむし展④

10/24 木 10-17時 版画工房みのむし展⑤

10/25 金 10-17時 版画工房みのむし展⑥

10/26 土 10-17時 版画工房みのむし展⑦

10/27 日 店休

 

10/28 月 店休

10/29 火 11-17時 版画工房みのむし展⑧

10/30 水 10-17時 版画工房みのむし展⑨

10/31 木 10-17時 版画工房みのむし展⑩最終日

 

 

2019よつめ染布舎かれんだ

もうすぐ新年度版が入荷致します!

 

2019大枝活版室カレンダー

こちらももうすぐ新年度版入荷致します!