陶芸家岡美希さん

 

今期よりヘリテージでお取扱いしている大分県・岡美希さんの作品です。当店では型染風カレンダーでおなじみのよつめ染布舎・小野豊一さんとご夫婦で国東半島にて自宅兼工房を構え、お二人の作品が展示されたギャラリー「すずめ草」を営んでおられます。見ての通り個性的な作品の数々。ヘリテージでは日々の暮らしに取り入れやすい、マグカップやお湯のみなどのカップ類と、かわいらしい季節の花模様の豆皿を扱っています。椿の花は地元津屋崎の町の花でもありますから、福津に来たお土産にマグカップや豆皿もおすすめです。

 

 

ここからは昨年、国東半島のギャラリーすずめ草を訪問した際の写真です。むかって右側が岡美希さん、左側がよつめ染布舎小野豊一さん

よつめ染布舎の製品はデザインがとてもかわいらしいので、女性が作られていると思われてるお客様が多いのですが、ご覧の通り笑顔がチャーミングな男性です。おふたりとも「芸術家」という言葉がぴったりな個性的な作品をうみだされています。

 

 

すずめ草には所狭しとおふたりの作品が並んでいます。国東半島には今全国からアーティスト達が移り住んでいるとも聞いています。アートイベントや工房巡りなども開催されるようで、それらの日程にあわせて旅するのも良いですね。寺社仏閣も多く、福岡から十分日帰りドライブできる距離です。

 

 

こんな洗面ボウルも素敵ですねー

 

 

広い庭でニワトリも飼われていて、鳥モチーフの作品もいっぱいです!

 

臨時休業のおしらせ 9/2

 

今週末の営業についておしらせ致します。

 

8月31日(金)通常営業 10:00-17:00

9月1日(土)通常営業 10:00-17:00

9月2日(日)臨時休業 遠方での打ち合わせにつき

9月3日(月)定休日

 

週末オープンが土曜日のみとなりますが、オーナーが在店しますのでオーダー家具のご相談や、家づくりについてのご相談も気軽におたずねください。皆様のご来店をお待ちしています。

 

 

koruriの藍染めストール

 

北九州市に工房を構えるkoruriより藍染めの手織りストールと手染めストールが届きました。手織りのものは、天然素材の糸を藍染めするところから織りあげてストールの形になるまですべてkoruriさんひとりで作られています。何度も工房にお邪魔して作業風景を見学させて頂きましたが、その工程すべてに膨大な時間と手間がかかる手仕事です。koruriさんの手からうまれた藍色はとても深く美しいもの。秋にむかっていくこれからの季節にさらりと首に巻いて欲しいです。

手染めのものはコットン素材のストールを藍染めしたもの。こちらはしっかりと藍色に染まったものと藍のグラデーションになったものの2タイプございます。さらりとした気持ちいい素材でまさに今の季節にぴったりです。肌寒い日に、首元がさびしい時に、くるっと巻いてくださいね。

 

▼藍染め手織りストール / ¥17.280 

 サイズ 400×1640mm 素材 ヤクコットン・葛・マニラ麻・紙糸 

▼藍染め手染めストール / ¥5.940

 サイズ 450×1600mm 素材 綿

 

藍染め手織りストール / ¥17.280

 

藍染め手染めストール / ¥5.940 グラデーションタイプ

 

藍染め手染めストール / ¥5.940 濃藍単色タイプ

 

フライヤーをお預かりしています

 

ここ数日晩から早朝にかけてとても涼しくエアコンなしで眠れることが嬉しいです。まだまだ日中は暑いですが、少しずつ秋が近づいてるのを感じます。

さて今日は朝から元気なお客様が遊びにきてくれました。私たちが福津市に来る前に入居していた北九州市若松区にある上野ビル。大正時代に建てられた美しい洋館です。そこで今も元気に営業されている「IZUMIYA」の梅野さん。

その梅野さんも主催の一人として、9月22日と23日に上野ビルをまるごと使ったイベントを開催されます。数年間沸々と温めてきた計画を実行にうつすその行動力とエネルギー!私たちが内装工事をさせて頂いたIZUMIYAさんやAsa Cafeさんが今も元気に営業されていることはとても嬉しいですし、離れた今もこうして会いに来て下さることが幸せです。皆さん9月の連休は是非若松上野ビルへおでかけください。

「若松ベイサイドマルシェ」フライヤーをヘリテージでお預かりしています。ご来店の際は是非お持ち帰りくださいね。

 

IZUMIYAブログ

https://highnotch.exblog.jp/

若松ベイサイドマルシェFacebook

https://www.facebook.com/Wakamatsu.Bayside.Marche/

若松ベイサイドマルシェInstagram

https://www.instagram.com/wakamatsubaysidemarche/

 

 

オーク無垢材のテーブル

 

商品の入れ替えに伴い、店頭にあったサンプルのテーブル2種をプライスダウンしました。どちらもオーク無垢材で製作し、作ってから8年は経過しているので良い感じに色が濃くなり経年変化しています。現品での販売となりますので、必ずご来店頂き傷や汚れをご確認の上購入を検討されてください。ローテーブルとソファテーブル、各1点ずつのご紹介です。

 

MUDDY 真泥(マデイ) 村山朋子さん

 

今期より新たにお取扱いさせて頂く真泥(までい)村山朋子さんのご紹介です。京都舞鶴に陶磁器製造工房を構えご夫婦で作陶されています。オリジナルの土と釉薬をつかって、西洋式薪窯焼成によるしっかりと焼締まった器を手作りされています。優しくて柔らかい絵柄がとっても素敵で、早速すでに売り切れてしまったものもございます。是非ヘリテージ店頭で村山さんの作品をご覧ください。

 

下記ホームページにて村山さんがブログを綴られています。

http://muddyblues.com/

インスタグラムは同じく陶芸家のご主人がされています。

http://www.instagram.com/muddy.blues

 

 

暑い日には

 

おはようございます。今日も朝から暑いですね。ちょっと動くだけで汗が噴き出します。こんな日はビールがうまい!良い感じのビアカップ揃っています。本日も17時まで、皆様のお越しをお待ちしています。なお、明日月曜日は定休日です。よろしくお願いします。

 

▼フリーカップ / 耕窯¥1.620

▼フリーカップ蓮 / 岡美希¥3.780

▼隅入盆八寸キハダ材 / 落合芝地¥19.440

 

よつめデザインの包装紙

 

「よつめデザイン」グラフィックデザイナーとしても活躍する・よつめ染布舎の小野豊一さん。小野さんにお願いして、ヘリテージのためだけに包装紙をつくって頂きました。「家族団らん」をテーマにオリジナルのデザインをおこしてくださいました。とっても素敵でしょう!そのままポスターとして飾ってしまいたいかわいさです。当店でお買い上げ頂いた商品のプレゼント包装に、お包みさせて頂きます。

 

無垢材・古材を一枚単位で販売します

 

写真のような無垢材・古材を一枚単位で販売します。家具作りでつかう材や工房に眠っていた材などです。現状での販売ですので、実際にご来店頂いて傷や汚れをご確認の上購入してください。細かい部分が気になる方はホームセンターで手に入る紙やすりで滑らかに仕上げるのも良いでしょう。1.500円からと大変格安です。

壁に棚受けを取りつけて棚板として、レンガや石を土台に組んでディスプレイ棚として。アイデア次第でお部屋のインテリアや、お店やイベントの什器としても使えそうです。これから少しずつ追加していきます。気になる方はヘリテージの2階をのぞいてくださいね。

  

【移転新築工事 62】ニヤトーの床材

 

ニヤトーという床材を、店内四部屋の床にそれぞれ張り方を変えて仕上げています。違いを見比べてみてくださいね。

 

一階

 

一階

 

二階

 

二階

 

 

【移転新築工事 61】店内照明

 

この照明器具を取り付けるためにデザインした天井。明治・大正期の建築物が好きな夫は、「いつか」のために昔からこういった雰囲気の照明を買い集めていてようやくその「いつか」が到来、お披露目できることになったものたち。店内あらゆる箇所でレトロなテイストの照明を見ることができます。照明器具ひとつで部屋の雰囲気がガラリと変わって、その存在の大きさを実感します。来店したら吊り下がっている照明、スタンドでスポットのように照らす照明、ご覧いただけますと嬉しいです。

 

TEJIKA新作鞄受注会終了しました

 

ヘリテージリニューアルオープン企画・TEJIKA新作鞄お披露目受注会は無事に終了しました。ご来場くださった皆様、オーダーくださった皆様、リニューアルのお祝いに駆けつけて下さった皆様、そしてTEJIKAの久村さんご夫妻、本当にありがとうございました。今回オーダー頂いた皆様は到着まで楽しみにお待ちください。そしてお手元に届きましたら是非鞄を持ってご来店くださいね。楽しみにお待ちしています。

 

今回TEJIKAさんに2階スペースを使っていただいたように、今後も衣・食・文化・芸術、表現の場として活用して頂きたいなと考えています。ヘリテージ、気持ちを新たにがんばります!明日から三日間臨時のお休みを頂き、23日(木)10時より通常営業をスタートします。皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

大枝活版室×heritage 真鍮ネームプレート

 

お店の再開にあわせて玄関横の看板を新調しました。大阪の大枝活版室さんにデザインして頂き真鍮のプレートに、それをheritageの木製フレームに額装しています。お店に来られた際は玄関横のネームプレートもご覧くださいね。木と真鍮素材の経年変化も楽しみです。

 

 

8月17日

 

こんにちは。今朝は風が心地よく秋を感じる朝でした。ヘリテージは本日無事に営業を再開しました。朝からお客様が途切れることなくいらしてくださり、とても楽しい時間を過ごしています。2階、TEJIKA新作鞄受注会にも多くの方が足を運んでくださり、皆さんああでもないこうでもないと楽しそうに悩まれています。あらかじめオーダー内容を決めてこられてバシッと注文される方もおられます。TEJIKA展は今日から3日間のみの開催です。気になる方は是非遊びにいらしてくださいね。

1階、常設のコーナーも手仕事の品がずらりと並んでいます。週末皆様のご来店を心よりお待ちしています。

 

 

▲紅型工房べにきち

 

▲岡美希

 

▲耕窯

 

▲真泥 村山朋子

 

▲koruri

 

▲よつめ染布舎 小野豊一

 

▲鬼丸豊喜窯

 

 

明日リニューアルオープン

 

いよいよ明日、ヘリテージはリニューアルオープンします。そして明日から3日間、TEJIKAによる新作鞄お披露目受注会を開催いたします。

ヘリテージにとっては2階スペースのお披露目になります。店内まだ未完な部分もございますが、精一杯考え手と足を動かしてなんとかお客様をお迎えできる準備が整いました。たくさんの皆様の笑顔にお会いできることを心より楽しみにしています。

 

初めてご来店くださる皆様へ

ご来店の際はカーナビではなく(カーナビだと別の場所へ案内されるようです)、Google map「福津市ヘリテージ」で検索してください。産直市場あんずの里の近くです。それでも道に迷われた場合はお店にお電話ください。0940-72-4884

 

TEJIKAの新作鞄

サイズを決めて、色と持ち手を選んだら次は ...

④「口の仕様を決める」ファスナー仕様・フタ仕様・何もつけない、の3タイプから選んでいきます。

⑤「内側のディテールを決める」最後に鞄の内側の細かい部分を決めます。内ポケットの数、鍵をひっかけるキーリングを付ける、ペットボトルや水筒を入れる筒を付けるなど。

 

これにてついに自分だけの鞄の完成です。選ぶこと決めることいっぱい!楽しく選んできめてくださいね。写真は一足先に作っていただいた私の私物です。

サイズは小さい方で、色はイエローの一色のみ。一色だけですが、三本のステッチがポイントになってお気に入りです。小さいサイズでも普通の雑誌がすんなり入りますし、お弁当なんかも余裕で収まりそうで、日常使いにぴったり。二カ月程ほぼ毎日使ってるので、いい感じに柔らかくなってきましたよ。

 

何度も言いたくはないですが、ついつい口から出てしまう「暑い....」のつぶやき。しでも暑さと日光を防ぐためにせっせと草木を植えて日陰をつくっているわが家の庭。ですが、今夏の暑さは防ぎきることができず、外に出ると熱風が... 草木たちも暑さで水切れをおこしたり虫にやられて枯れてしまったり。雨も降らずで朝夕の水やりが大仕事です。うちは井戸水なので上水道代は無料、大変有難いです。

 

それでも三年目の庭は、おおいに緑が茂りシンボルツリーの枝垂れ柳は2階バルコニーを優に超えて電線に届く勢い。風が吹くとゆらゆらと大きく揺れて、その姿はとても涼しげ。柳やトネリコ、大きくなりすぎ葉も茂ってきたので夏の終わりに剪定する予定です。

 

店の2階では大工職人がトントントントン、工事を進めてくださっています。業再開の際は、この2階まで完成させてTEJIKA展を開催する予定です。2階部分のお披露目でもあります。さて、再開まで2週間ちょっと。がんばります!

 

8 月

 

八月になりました。今月も暑い日が続きそうですね。暑い暑いと言いながらもやっぱりお祭りや海水浴にプール、バーベキューなど夏らしい遊びを楽しみたいものです。さて、この灼熱の日々もリニューアルオープンにむけて店内の工事が進んでいます。夫も大工さんも汗をだらだら流しながら励んでくれています。

ありがとうございます!営業再開以降の八月の予定です。

 

・8/17 金 10:00 - 17:00 TEJIKA新作鞄展①

・8/18 土 10:00 - 17:00 TEJIKA新作鞄展②

・8/19 日 10:00 - 17:00 TEJIKA新作鞄展③

・8/20 月 店休

・8/21 火 店休

・8/22 水 店休

・8/23 木 10:00 - 17:00

・8/24 金 10:00 - 17:00

・8/25 土 10:00 - 17:00

・8/26 日 10:00 - 17:00

・8/27 月 店休

・8/28 火 10:00 - 17:00

・8/29 水 10:00 - 17:00 

・8/30 木 10:00 - 17:00

・8/31 金 10:00 - 17:00

 

写真はよつめ染布舎の型染風カレンダー。八月のテーマは「ホタル」幼少期の夏の思い出がモチーフとなっているそうですよ。