【宮若市T邸の家づくり⑬】玄関と和室

 

宮若市のT邸です。しばらく間があきましたが、良い天気が続き工事も順調に進んでいます。 

玄関部分

 

玄関庇

少し変わった意匠にしました。


和室天井

 

ここは意図的に部屋を小さく天井の高さを抑え籠ったような雰囲気の設計にしました。そこで壁にアールの部分をつくることで柔らかい印象になるよう仕上げていきます。

おしらせ

 

こんにちは。早くも三月後半、桜も開花し春が到来しました。ヘリテージでは年始より長期のお休みを頂き、店内の工事を行っています。その工事についてですが、他の業務が多忙の為全くと言っていいほど予定通りに進んでおりません。当初の予定では3月中に再オープンするつもりでしたが、それも難しいのが現状です。気持ちばかり焦ってしまいますが一旦心を鎮めて、納得のいく所まで突き進みたいと思います。

 

オープンを心待ちにして下さってる方々には大変申し訳ありません。もう少しだけお時間をいただけますか。まだいつになるかは未定ですが、一日でも早く皆様をお迎えできるよう頑張ってまいります。今後とも私共ヘリテージをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

heritage 

岸野健治 岸野明子

 

三 月

三月になり少しずつあたたかくなってきました。今年の冬は本当に寒かったので春が待ち遠しいですね。写真は版画工房みのむしのカレンダー。現在4月はじまりの新作を鋭意制作中とのこと、ヘリテージ再オープンの際は店頭に並ぶ予定です。一枚一枚一色一色手刷りで仕上げた美しい手仕事の品、近づくとふわっと香るインクの匂いがとても懐かしく感じます。カレンダーとして使い終えた後は、絵柄の部分だけを切り取ってポストカードとして使えます。そのままフレームに入れて飾るのも素敵ですね。

 

こちらは大枝活版室の活版印刷カレンダー。あと数部ございますので、再オープンの際は是非手に取ってご覧ください。活版印刷の凹凸によって、シンプルなデザインがより美しく際立ちます。

 

こちらはよつめ染布舎の型染風カレンダー。今年度版はたくさんの方に手に渡りすべて完売しました。ありがとうございました。