仕入れの旅 ~ 鬼丸豊喜窯 ~

午後からは東峰村の小石原焼鬼丸豊喜窯へ。こちらへむかう道中もわが家の定番ドライブコースとなっていて、新緑が美しく癒されました。小石原焼ではGW中に大きな祭典「民陶むら祭」が開催されるのでどの窯元もその準備で大忙し、といった感じ。こちらもお忙しいなか対応していただき有意義な時間をすごさせていただきました。ヘリテージの店頭で人気の飴色シリーズやちいさめのお皿を中心に、すこしばかり仕入れさせていただきましたよ。こちらも販売の準備ができ次第店頭に並びます。

 

うちで取り扱っている商品はほんの一部なので、もっとたくさんご覧になりたい方はぜひ窯元へ足をはこんでみてください。道の駅小石原のすぐ近くにありますよ。山のうえの小石原はこれからとても美しい季節です。

 

仕入れの旅 ~耕窯~

定休日の月曜、車を走らせ仕入れの旅へ。まずは田川郡の耕窯さんへ。水口耕一さん沙織さんご夫妻の工房と展示室は、田畑に囲まれた自然豊かな場所にあります。道中の景色も新緑が煌めいて美しかった。GWのイベント(有田陶器市に出展されるそうです)や、たくさんの注文をかかえとてもお忙しそうでしたが、今後のことや色々ためになる話も聞けて貴重な時間を過ごさせて頂きました。今回選ばせて頂いた品は販売の準備ができ次第、店頭に並びます。

 

【移転新築工事 60】緑の木陰

 

お店の西側の窓の外に植えたコナラの木。どんどん新緑がひらいてきらきら涼やかです。庭のほかの木も新緑が眩しく心地よい光が店内に降り注いでいます。わが家はカーテンを使わず植栽で木陰をつくって日除けや目隠しにしたいと考えていて、日差しが気になる窓辺には大きな木を植えるようにしています。四季を過ごしてなんとなく光や風の感じ方や気温の流れがわかって、これからそれら自然と向き合いどう気持ちよく暮らしていくか、家も家族もともの成長中です。二年目の庭、明らかに去年よりも緑が旺盛で、どの木も新緑がとても美しい。虫や雑草の問題、ここにこれを植えるべきじゃなかったね、などと失敗と成功を繰り返しつつ勉強の日々。失敗を経験に変えて、これからも庭づくりを楽しんでいきたいと思うのです。

 

【入荷のおしらせ】よつめ染布舎の「KOI no NOBORI」は箱入りです。

久しぶりに晴れた今日、朝から元気に泳いでおります KOI no NOBORI 。これは専用の箱(W13.5×D24×H5cm)にぴったりと収まるので贈りものにも最適なのです。グラフィックデザインもこなす、よつめ染布舎小野豊一さんによる素敵な帯もついてます。店内レジカウンター前にございますので手に取ってご覧ください。

 

▲KOI no NOBORI(鯉のぼり) 青・赤 / よつめ染布舎 各¥8.000 サイズ / 50×180cm 素材 / 綿100% 屋外用の顔料を使っているので立てっぱなしで大丈夫、雨風にさらしても構いません。市販の幟用ポール(3m)に通すだけ、とても簡単に鯉のぼりが立ちます。 

 

【入荷のおしらせ】よつめ染布舎の KOI no NOBORI

男の子の健やかなる成長を願って。

 

さぁ、4月です!青空が広がった今日もたくさんの方にご来店いただきありがとうございました。さっそく気付いてくださった方がいらっしゃいましたが、大分県の型染作家・よつめ染布舎より「KOI no NOBORI」が入荷いたしました。現在わが家の庭に鎮座しておりますので是非まじまじとご覧くださいね。木々がすべて落葉し冬の間さびしかった庭にも、次々と新芽が芽吹きあたらしい緑がとても美しいです。長男も年中さんに進級し新たなスタートの4月。はじまりの春、いいですね。

 

▲KOI no NOBORI(鯉のぼり) 青・赤 / よつめ染布舎 各¥8.000 サイズ / 50×180cm 素材 / 綿100%

屋外用の顔料を使っているので立てっぱなしで大丈夫、雨風にさらしても構いません。市販の幟用ポール(3m)に通すだけ、とても簡単に鯉のぼりが立ちます。