DIARY 2016/01

寒 波 襲 来

 

昨日から雪が降ったり止んだりを繰り返し、超大寒波が襲来しています。

福岡県内でも大雪や積雪で大変な地域もあるようですが、

ここ福津市勝浦は海が非常に近いので風がとても強く雪が積もってもこんな感じでした。

ほんの数時間で溶けてしまったけど、3歳の息子にとっては初めての雪あそび!

少ない雪で雪合戦や雪だるまをつくって大いに楽しみました。

 

 

▲台所正面 タイル仕上げ

 

積雪はないにしても寒いのは寒い。

工房があまりに寒いため、昨日今日と主人には住居の台所やトイレ、手洗い場にタイルをはってもらっています。

なかでも主婦の城・台所だけは私に決めさせてもらいました。

ブルーグレーのような少し珍しい色でとても気に入ってます。

 

 

▲台所に隣接するパントリー。床:杉無垢材 壁:漆喰仕上げ

民芸のかご、古道具、木製の椅子。自然の素材がよく似合います。

 

 

【家具製作】オーダー家具の受注を再開します!

 

現在新ショップのオープンに向けて準備をすすめておりますが、

新しい工房での製作が可能になりましたので、先だってオーダー家具の受注を再開したいと思います。

ありがたいことに方々から注文再開の声をいただいておりました。

すべて手作業のため納品までに少々お時間をいただきますが、ご希望の方はまずはお気軽に下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

過去におつくりさせて頂いた家具の一例はこちらのページをご覧ください。

 

メールアドレス:info@heritage-archigram.com

 

 

2 0 1 6

 

2016年の幕が明け気付けば1週間。

昨年末に福津の新居に引っ越し、新たな気持ちで新年を迎えることができました。

新年早々たくさんの親戚たちに会い食べて飲んで楽しくすごすこと数日、

案の定年末までの疲れがどっと出たのか主人がダウンし、ようやく少しずつ仕事を始めたところです。

 

これから徐々に通常のペースに戻し、春のリニューアルオープンを目指して走り続けたいと思っています。

店舗の内装工事に新たな商品の製作、とやることは山盛りですが

1日でも早いオープンを目指して毎日気を引き締めて頑張っていきます。

 

本年もヘリテージをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

▲青々とした真新しい畳の香りに包まれています。

 

▲廊下には気持ちの良い杉の無垢材。息子、毎日走り回ってます。