お世話になりました。

 

昨年11月末で上野ビルでの営業は終了しましたが、1月末の契約ギリギリまで大型の家具や荷物を置かせてもらっていたので年明けから少しずつ片付けを進めてきました。家具もすべて撤退し、あの大きなロフトもすべて解体して、本日ようやく最後の掃除を終えて鍵を返却してきました。改めてここで出会ったすべての方々に感謝致します。本当にありがとうございました。そしてお世話になりました。

 

なおヘリテージが出た後もほかの4店舗は元気に営業中です。わたしたちのいた206号室を含め、まだ空室があるようなので入居に興味のある方は一階上野海運の事務所まで!ショップやアトリエ、飲食、事務所に・・・たくさんの可能性を秘めた歴史ある素晴らしいビルです。これから先も100年、200年と長く長く残っていきますように。

 

【移転新築工事⑤】井戸を掘る

 

新店舗の建設予定地のあるちいさな集落一帯には、下水道は通っていますが上水道はきていません。そのため上水道は井戸水を使います。近隣住民の方々も各家庭に井戸があり、蛇口から水が出るような仕組みのようです。井戸水の水温は外気温ではなく「地温」の影響を受けるので、その水温は年間を通してほぼ一定といわれています。今日はその井戸を掘る場所などの打ち合わせを専門の業者さんと行いました。一緒に行った息子もすっかりこの場所が気に入った様子で、必死で四輪車を乗り回していました。周辺は車のとおりも少なくこどもの外遊びも安全です。

 

小寒

 

今日1月6日は「小寒」と呼ばれる日。2月4日「立春」までの約1ヶ月間、寒風吹きすさび、寒さ厳しく、本格的な冬のシーズンに突入します。年末年始かなり寒くてここ数日暖かかったもので、このまま梅でも咲くかな...と甘い考えでいましたが、やっぱり冬の厳しさはこれから。そんな寒い寒い季節に我が家の新築工事はスタートします。