ありがとうございました。

 

2014年も皆様に支えられて無事に終えることができそうです。いつもご来店くださった方々、気にかけてくださった方々、遠方から応援してくださった方々、ホームページやFacebookを見てくださった方々、一年間お世話になりありがとうございました。今年は移転休業という大きな決断をし、小さくて大きな一歩を踏み出した一年です。来年度中には新たな場所で、新しいヘリテージとして生まれ変わります。リニューアルオープンまでかなり時間はかかりますが、皆様のご期待に添えるよう頑張って参りたいと思います。2015年もヘリテージをどうぞ宜しくお願い致します。皆様、良いお年をお迎えください。

 

【移転新築工事④】今年も残りわずかです。

 

寒い日が続いています。クリスマスにお正月の準備と残りわずかな2014年を慌しく過ごされている方も多いと思います。我が家は、オーナーは新しい家とお店の設計図を細かい細かい部分まで製作しており毎日朝方までがんばってはいるものの何せ大きな建物なので描いても描いても終わらないそうで・・・パソコンの前に座り頭を抱えています。それでも楽しそうですが。私は新しいお店に置くアイテムについて職人さんと打合せを進めたり、新たな商品を探し求める日々。今年もあっという間に残り10日です。やり残したこと・・・たくさんありそうです。まずは家の大掃除!がんばります。

 

【移転新築工事③】200坪の土地

土地の全貌 広すぎて全て写らない・・・
土地の全貌
石垣に上がって手前から奥をのぞむ
手前から奥をのぞむ
一番奥から見た景色
一番奥から見た景色

 

12月にはいり寒くなりました。最近はテレビをつけるとクリスマスや年越しの話題など「師走」感たっぷりです。我が家では息子がウイルス性の病にかかってしまい私がそのお世話に追われ、夫もそのドタバタに巻き込まれ一日が・一週間があっという間に過ぎ去っていきます。いつものように息子が治る頃にきっと父母どちらかが倒れるんだろうな・・・と予想してます。さて、いよいよ移転する土地の全貌をお披露目します。と言っても今はだだっぴろい土地に雑草が生い茂ってるだけ。自然豊かでのびのび子育てができて、大通りに面してなくって、でもあまり奥まってなくって、店舗・住居・工房をできるだけ平屋建築で、駐車場が4.5台ほど、となると200~300坪は欲しい・・・などなど。とにかく様々な条件を満たす土地をひたすら数年前から探してきました。インターネットの不動産サイトで探すだけではなく(ネットに出ていない売土地や中古物件もたくさんありますから)、イメージに近い町や村に実際に足を運び「ここに家が建ったら・・・」と想像しながら自分たちの目で見て探し歩く日々。北九州市内はもちろん、うきはや朝倉など福岡南部の方にも行きましたし、県外も考えましたが真剣に土地探しを始めた当初から目をつけていたこの場所がずっと心にありました。売れずに残っていてくれたのも運命、家を建てるチャンスが訪れた時、やっぱりここしかない!と夫婦の気持ちがひとつになった場所です。

 

ここにわたしたちの家が建ちます。

 

【移転新築工事②】新しい場所


 

わたしたちの新しい場所。意味深な「つやざき」マンホール。正しくは津屋崎のちょっと手前(北九州側)の勝浦という地区にあるちいさな集落の中に新しい我が家が建ちます。若松からひたすらR199→R495を西へ西へ50分くらい。道の駅むなかたから車で約5分、あんずの里運動公園のすぐ近くです。R495から少しはいった場所ですが、田園風景が広がるそのむこうに玄界灘の青い海がキラキラと輝く自然豊かな場所です。

 

2枚目の写真は勝浦浜。365日夕陽が沈むそうです。車で2分くらいかな?ゴミもなく綺麗な砂浜が続いています。そんなのどかな場所に心惹かれてこの地に決めました。私は独身時代、週末になるとひたすらカメラを持って一人撮影を楽しんでいましたが、その当時よくこのあたりをウロウロパシャパシャしたものです。そんな場所にまさか家を建てることになるなんて思いもしなかった。不思議な運命です。

 

【移転新築工事①】模型をつくっています

 

12月になりました。昨日あたりから寒くなりましたねーほんっとに寒いです。現在我が家は築数十年の古民家をリフォームして暮らしていますが、これがまぁほんっとに寒い!昔の家ですからもちろん断熱材などはいっておらず至るところから隙間風が・・・それに加えて2歳の息子があっちもこっちも襖を開けっ放してワーワー走り回るもんですから。早く新しい家に引っ越したい!が最近のわたしの口癖です。

 

肝心の新居についてです。うまくいけば年内には工事に取り掛かれそうなので、現在急ピッチで設計図をおこしています。オーナー(夫)は設計のプロですから自分の頭の中と設計図で完成した姿をイメージできてるようですが、建築素人の私(妻)は設計図を見て詳しく説明をしてもらってもいまいちピンときません。ですので模型をつくってもらいました。すると、まだ途中ですがなんとなく全貌がわかってきました!やっぱり立体になると現実味を帯びてきますねーなるほどなるほど。左半分の屋根がついてる部分がお店になるところで、右の屋根のないところ(実際は屋根つきますよ!)が住居です。ほぼ平屋で一部分だけ二階にする予定です。新居の台所には薪ストーブを導入する予定!やかんのお湯をわかしたり、煮物をグツグツしたり、シチューをあたためたり。台所から家の中、そしてお店のほうまでほんのりふんわりあたたかく。断然今の家よりあたたかくなる予定です。

 

ただ呆然と「今か今か・・・」と家が完成するのを待つだけじゃなくって、新しいお店のこと・家のこと、色々色々考えることがいっぱいで、いくら時間があっても足りないくらいです。でもこの悩み多き時間も、結構楽しいんです。

 

2014/12/03 

【家具納品】ホワイトアッシュ材の食器棚

 

先日、ホワイトアッシュ無垢材の食器棚を納品いたしました。オーダーくださいましたI様ありがとうございました。

 

▲食器棚

サイズ W1300×D470×H1800

材質  ホワイトアッシュ無垢材 鉄の鋳物(取っ手)